TOP

もうこの風俗に行くことはないな~私の体験談を紹介しましょう。

23歳の子と31歳の女性

ブラック企業に勤めているのだが、先週は珍しく祝日も休みで3連休だった。2連休すら珍しかったので、テンションが上がって友人と一緒に風俗で遊びました。最初はソープを考えていたけど、友人がデリヘル行きたかったようなのでデリヘルにしました。デリヘルはもちろん別々に利用。一緒に同じ部屋でやるってプランもあったけど、それは流石に気まずすぎます。各々部屋にデリ嬢を呼びました。こちらは、23歳の女の子が登場!向こうは31歳の女の子でした。向こうは31歳だったけど、正直チラ見したとき31歳の方が若くて可愛く見えました(笑)23歳の方も可愛かったけど、31歳であの若さを保っていられるのは尊敬に値する。ボディも格が違うかったし。こっちはBカップの貧乳さんだったが、31歳の方は明らかにFカップはあった。って、愚痴ばっかりですが、23歳の方もよかったですよ。パンストを履いてきてて、エッチでも使っていいと言われたのでパンストのまま足コキしてもらっちゃいました。

個性が強すぎる不思議ちゃん

不思議ちゃんに遭遇しました。外見に惹かれて指名したんですが、普通の女の子とは一味違う子でした。それはまず、出会った瞬間に感じました。「やったー!お兄さんだ!ちょっと失礼しま〜す」といって、いきなり僕に触れて臭いを嗅ぎ始める。「どうしたんですか?」戸惑いながら尋ねる。「いや〜、やっぱり若い子の匂いは体力が回復しますね〜」なんていう。これから、もっと不思議ちゃんになるのだが、この時点で既に「こいつ、変な女だ!」って思いました。それからも、僕が「先にシャワーを浴びるよ。会社帰りで結構汚れてるから自分で洗い流してくる」というと「代謝を上げるために休憩しながら待ってま〜す」とか、よくわからんことを。これ、たびたび言ってきます。他にも「やぶさかでないな」とか「じゃろうな!」みたいな年相応でない言葉遣いをしていました。本人からすると、別にキャラを作っているわけでも、なんでもない、これが素の自分である。と言います。でも、こういうデリヘル嬢も個性があって大好きです。

M性感の究極の形なのかも

2人でホテルに向かい、ホテルのエレベーターに乗ると、今日は昼間っからたまっちゃったの?といい、ズボンの上から触られました。プレイルームについてもはやちんぽがギンギン状態です。プレイ料金を支払って、まずは椅子に座りM性感マッサージのカウンセリングスタートです。どういったプレイが好きなのかとか細かく打ち合わせします。ここで恥ずかしがらずにしてもらいたいプレイを答えましょう。私は羞恥プレイと肛門舐めを希望しました。カウンセリングが終わるとプレイスタート。人が変わったかのように性感エステ嬢が痴女に変身です。いきなりのディープキッスから手を拘束されて、何も抵抗できない状態にされますよ。乳首を触られねっとりリップ後、パンツ1枚のままドアの前へ。手を上げなさいと言われて上げると縄でドアノブに縛られてバンザイ状態にさせられます。パンツを少しずつ脱がされ後ろを向いて、足を広げるように指示されると肛門もチェックしてあげると言われました。手で広げられて恥ずかしくもエキサイトし次に前を向くように言われ、ついにパンツを全部下ろされ、丸見えの状態に。手でされたり言葉攻めをされてすでに逝きそうになりました。逝きそうになったところで寸止めされ、1人でシャワーに。シャワーから出るとコスプレに着替えた性感エステ嬢が。ボンテージの衣装が似合ってて可愛かったです。